加齢臭 原因

加齢臭の原因

高年期を迎えると出てくるようになる加齢臭ですが、その原因は何処にあるのでしょうか。加齢臭に関しては、におい物質の「ノネナール」が不快な臭いの原因と言われています。

 

相当前の日本には加齢臭といったような言葉は誕生していませんでしたし、よく見聞きするようになったのは近年に入ってからではないでしょうか。それもそのはず、和食で構成された日本の食文化では、強い臭いを体から生じさせるようなことは多くありませんでした。

 

戦争の後で食生活が欧米化するに伴い、体臭を生じやすい状態を生み出してしまいました。気になる加齢臭を生じさせるノネナールは、年齢に応じて数を増やしていく物質です。普通は40歳代に入ったくらいから加齢臭が引き起こされるケースが多く、なんとも言い難いおやじ臭さがあることからレッテルを貼られてしまうことがあります。

 

タバコについても加齢臭を発生させる原因と言えますが、喫煙をしているとノネナールが生成されるのを加速させてしまいます。また、汗の臭いや整髪料の臭いなどが混ぜ合わさり加齢臭と判断されていることが往々にしてあります。

 

加齢臭は洋服に付着してしまうので、こまめにクリーニングに出さない物は、特に加齢臭を発してしまっているのではないでしょうか。少しでも加齢臭の臭いを緩和するためには、迅速に対応策を見付け出すことが望ましいでしょう。

 

強い加齢臭を放出させるノネナールは、ただの石鹸では除去しづらい部分があります。加齢臭に特化した石鹸なども販売されているので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。しかし、はじめは食事や運動などの問題点を修正し、毎日清潔に保つということが最も重要です。

 

加齢臭で悩んでいるのであれば、可能な限り早いうちに対策をとる機会を今と捉えましょう。

↓↓加齢臭を改善したいなら一度は試す価値がある石鹸です↓↓

 

不妊周期療法についてよくわかる妊娠成功ガイドブックは赤ちゃんが欲しいご夫婦必見です。。
高校入試の合否をわかるのはどの塾に通うかではなくどんな勉強法を実践するかで決まります。
通塾不要のインターネット学習塾は月謝も安いですよ。